新店での勤務はメリットもあればデメリットもあります。
実際に新店で働いた女の子のリアルな口コミ・感想をまとめていますので、これからキャバクラで働きたい女の子は参考にしてくださいね。

口コミ1

新しいキャバクラ店は売り上げ不振で潰れる可能性もあると聞いていたので「ちょっとどうかな?」と思っていました。
でも「大きな会社の経営する新店なら安心なんじゃないの?」と友達に言われて、大手グループ企業が新しくオープンさせたお店に面接に行ったら、信じられない事に即採用。
その日のうちに体験入店まで進んでしまいました。

新店は採用されやすいと言う噂通りすんなり採用されてビックリ。
キャバクラのバイトは初めてだったのですが、スタッフの方が手馴れていてお酒の作り方やおしぼりの出し方、ハンドサインなど分かりやすく丁寧に教えてくれましたね。

時給も入店したばかりなのに6,000円を提示してくれましたし、お客さんも有名グループのお店だからかもしれませんが多かったです。
私は利用しませんでしたが寮が完備されていたみたいで、地方から上京してきた女の子はその寮で生活してました。

大手グループ企業のお店は、福利厚生がちゃんとしてますよね。
送りの車もスムーズで必要以上に待たされる事はないです。

営業時間も25時で終わり。
法令順守のお店なのもポイント高いです。
営業できなくなったら大変ですもんね。

口コミ2

以前他のキャバクラで働いていたのですが、そのお店は派閥があったり女の子の足の引っ張り合いが酷くて働きにくくて、人間関係のしがらみのない新店へ移店したんですね。
面接はあっという間に終わりましたし、経験者と言う事でその場で採用が決まりました。

私が入店したお店は新規開店から1か月も経っていなかったので、派閥もやっかみも何もなくて体験入店でも他のキャストに気を遣う事は全然なかったです。
すごく気楽でした。
経験者なのでお酒の作り方など基本的な事は教えてもらってないですが、ハンドサインはお店独自のものがあったのでしっかり教えてもらえました。

キャバクラ経験者だったので、初心者の女の子にアドバイスしてあげたり女の子同士でお喋りしたりと楽しくおつき合い出来てます。
キャバクラでの仕事はバイトですが、それでもストレスを溜めながら仕事をするのはイヤですよね。
新店を選んで良かったなと思います。